収益公開

投資評価額78,050円 楽天証券 積み立て投資 インデックス投資 結果報告 (21年1月8日まで)

今回は、楽天証券で継続している積み立て投資の結果をご報告を致します。

楽天での積み立て投資をよく聞くけど儲かるの?というあなたのための記事になります。

この記事では、毎月の積み立て投資がどれだけのお金になるかを発信していきたいと思っています。コンセプトは貯金の代わりに積み立て投資をしたらどうなるかがテーマです。

やり方は、楽天証券の投資信託を活用し、インデックスファンドの積み立て投資を行っていこうと思っています。

なお、NISA講座は使わず、単純に毎月定額を買って積み立てることを行って参ります。

前回までの記事はこちらになります。

今月から毎月50,000円の積み立てに変更をしています。

 

購入銘柄

ここでは購入銘柄をご紹介致します。

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)   13,000円

・eMAXIS Slim 新興国株式インデックス   12,000円

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)39,000円

・楽天・全米株式インデックスファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))13,000円

こちらを購入しています。

金額は毎月の購入金額になります。

※購入に関しては、楽天証券の積み立て投資のシステムを使い、積み立てを行っています。基本的にはこちらの積み立てをメインにしていきます。

投資の積み立て状況

積み立て合計金額78,050円(含み益3700円)

(前日比+603円、0.77%)

所見

先月から積み立てをはじめ、引き続き継続して積み立て投資ができています。

今月からついに50,000円の上限まで積み立てを行っています。

今のところ、順当に増えているため、積み立てをしていて楽しいです。

正月の年始の上げ、それを受けての下げもなく、順当に上がっているのが本当にありがたいです。

どうも、アメリカのバイデンさんが無事当選し、トランプさんが敗北宣言をしたこともあり順当に相場が上がっているようです。

リスク分散のために、アメリカ一択から、新興国に少し、全世界に少し積み立てをしてましたが、アメリカ集中でよかったかもしれません。

どうも、向こう一年間はバブル相場になるとのうわさもあることから、しばらくは積み立てを行い、来年の12月あたりに一回売る形を検討するべきなのでしょうか

一応積み立てなので、下がっても積み立てを行っていきたいところですが、

そして、ほったらかしにして、気づいたたら、大金になっていた。という展開が理想です。

上がることを祈りながら、今後を見守っていきたいです。

 

 





ABOUT ME
zan
金融や経済について勉強中のサラリーマンです。MTG、ガンダム、ライトノベルが大好きです。ただいま、色々なことを無差別に情報収集、発信中です。投資やメルカリを始めています。現在色々なことに手を出しています。趣味で風景撮影もやっています。皆様よろしくお願いいたします。
写真素材 PIXTA