メルカリ

ちょっとの工夫で売り上げを上げる メルカリの豆知識 価格編

今回はメルカリの豆知識 価格編をご紹介いたします。

メルカリで説明文も写真も工夫したのに売れないと嘆いているそこのあなた、次は、価格の設定を工夫してみましょう。

結論は1円安くすること

そして、お客様に安く見えることです。

 

ちなみに、今回の記事とは別に過去の

売るためのテクニックの一部をまとめたのが以下の記事になります。

意外に役に立つ? メルカリの豆知識 閲覧数編 売るためにどんな工夫をするべきかを確認しましょう。今回はメルカリの閲覧数について、お話をしたいと思います。 皆さんは売れないことで悩んだことはありませんか? そんなあ...

この記事を読む前にこちらの記事も目を通していただけると幸いです。

私の簡単な紹介

自分の紹介をして恐縮ですが、

上記は私のアカウントですが、
メルカリでの取引で750の実績があります。

大きな数値ではありませんが、ある程度は経験してきたつもりです。

その視点で少しでもあなたに情報を提供できればと考え、記事を書いております。

また、私が初心者の時に苦労したことを、メルカリを始める人へという形で記事にしています。初めての方は参考にしていただけたら幸いです。

メルカリ初心者のあなたに贈る メルカリのはじめ方 メルカリ 初心者 やり方こんにちはザンです。 今回はメルカリ初心者の方に取引回数を伸ばす方法についてのご紹介になります。 ただ、今回は初心者の方への始め...

価格の設定について

あなたは、メルカリで同じ商品なのに、値段が違うことに気づいていますか?

この場合の違いは1円の場合です。

1000円と999円は1円違いますが、一桁値段が変わって見えますよね。

この工夫が今回のポイントです。

1、1円下げるとどうなるか

この1円下げることによるデメリットは、それほどないのです。

なぜならば、手数料は10%で、メルカリの場合は小数点以下は切り捨てになります。

そのため、出品者は1円安く出すことで、1円でも安いものを探している方に安く売れる

WINWINの関係が気づけます。

なので、1円を安くして、価格の見え方をかえるというのは

大きな戦略になるので覚えておきましょう。

2、価格の見え方

ここからは蛇足です。

価格の見え方というのは非常に大きいです。

大台割れ価格ともいうようなのですが、

例えば、

10000円

ではなく

9980円

20円安いですが、

見た目は大きな違いに見えます。

このような価格の商売戦略は誰もが使っています。

それだけ効果的なので、ぜひ、実施をしてみてください。

 

ただ、デメリットもあると思います。

1つは、安っぽく見えること

2つ目は、今後価格の設定をしたときに、1円あるいは20円、安くしないと

売れなくなってしまうことにつながります。

本当に小さなことですが、

このような結果を招きますので、

これも覚えておいてください。

 

まとめ

価格を1円下げましょうという簡単な内容ですが、

売れ方が大きく変わりますので、

実施してみてください。

また、このような価格の実験を行いながら、

自分の商品やお客様がどの価格の設定で買ってくれたのかを考えると面白いと思います。

結果として安ければ、買うというのも事実ですが、

そうではなく、自分の設定した戦略に人はどれだけはまるのかという視点で商売をするのも大事なことですし、

そのくらいの余裕をもってやったほうが楽しいと思います。

ぜひ1円戦略、試してみてください。

それでは

nbsp;



 

 

ABOUT ME
zan
金融や経済について勉強中のサラリーマンです。MTG、ガンダム、ライトノベルが大好きです。ただいま、色々なことを無差別に情報収集、発信中です。投資やメルカリを始めています。現在色々なことに手を出しています。趣味で風景撮影もやっています。皆様よろしくお願いいたします。
写真素材 PIXTA