メルカリ

コンビニ払い ATM払い歓迎 メルカリの豆知識 支払い編

今回は、メルカリの豆知識 支払い編をご紹介いたします。

今回はテクニック論ではなく、支配手段の考え方についての記事になります。

売れなくて悩んでいる方で、コンビニ払いやATM払いを禁止をしていることはありませんか?

多くは予防や、過去に何かあったのだと思います。

ただ、それにより機会損失が発生しているかもしれません。

 

これから、コロナによる不景気が来るかもしれない中で、メルカリの決済手段を絞るのはもったいないです。

今回は、そのことについてお話をしていきたいと思います。

 

ちなみに、今回の記事とは別に過去の

売るためのテクニックの一部をまとめたのが以下の記事になります。

意外に役に立つ? メルカリの豆知識 閲覧数編 売るためにどんな工夫をするべきかを確認しましょう。今回はメルカリの閲覧数について、お話をしたいと思います。 皆さんは売れないことで悩んだことはありませんか? そんなあ...
売れない理由に関してはこちらです。

なぜ売れない!! 同じ商品が自分だけ売れない理由 メルカリ 方法 勘違い 誤解今回は同じ商品なのに自分だけが売れない理由について、お話をしたいと思います。 メルカリなどで出品していて思ったことはありま...
この記事を読む前にこちらの記事も目を通していただけると幸いです。

私の簡単な紹介

自分の紹介をして恐縮ですが、

上記は私のアカウントですが、
メルカリでの取引で750の実績があります。

大きな数値ではありませんが、ある程度は経験してきたつもりです。

その視点で少しでもあなたに情報を提供できればと考え、記事を書いております。

また、私が初心者の時に苦労したことを、メルカリを始める人へという形で記事にしています。初めての方は参考にしていただけたら幸いです。

メルカリ初心者のあなたに贈る メルカリのはじめ方 メルカリ 初心者 やり方こんにちはザンです。 今回はメルカリ初心者の方に取引回数を伸ばす方法についてのご紹介になります。 ただ、今回は初心者の方への始め...

コンビニ払い ATM払いについて により想定される損失とは

メルカリにはコンビニ払いやATM払いを嫌がる方がいます。

私も経験があるので、それを忌避する理由はよくわかりますが、

それによる逸失利益があるため、今回は、このあたりを少し解説をしていきたいと思います。

 

この逸失利益、あるいは機会損失というのは、

単純にコンビニ払いでしか買えないお客様を逃しているこれにつきます。

これは、例えば、

中高生のように、クレジットカードなどの決済手段を持たない人

あるいは、携帯の格安SIMの型を逃しているかもしれません。

クレジットカードの話を掘り下げると

20代から60代の20%の人は何らかの理由によりクレジットカードを所持していません。

メルカリの公開されているユーザーから考えると約300万人ちかいひとをのがしている可能性があります。

これが実にもったいないです。

なぜ、コンビニ払い、ATM払いをする人がいるのか

多くのメルカリをやっている人からすると

メルカリの売り上げ金で決済すればよいではないか?

クレジットカードで払えばいいではないかと考えませんか?

上でも理由を書きましたが、

コンビニ払いしかできないから選んでいる人が使っている

ケースが多いらしいのです。

たぶん、この記事を読んでくれている方は、コンビニ払いをしたことがない方が多いかもしれませんし、

そもそも、コンビニ払いで支払いが遅くイライラした経験がある方かもしれません。

分かります。

私もです。

イライラした記憶があります。

ちなみに

ペイペイフリマでは

ペイペイの残高からか、クレジットからしか基本払えないようにしています。

これは、メルカリから学び、多くのユーザーがコンビニ払いを嫌った結果の総意とも取れます。

ただ、これも上で言ったとおり、少ないユーザーはコンビニ払いを選択をせざるを得ない状況の人がおり、これは、現在の世相を考えると今後必要な支払い方かもしれません。

遺憾ながら、会社が倒産し、クレジットカードを手放すことになった人など、不景気の影響をこれから色濃く出る可能性がある以上この支払手段と都もやっていくほうが良いと思います。

言い換えれば、メルカリでコンビニ支払いができることは、このことから、メリットになり、お客様を獲得する手段であると考えることもできます。

コンビニ払いの人の心理

コンビニ払いをする人の心理を書こうと思いますが、当然、私にはそんな能力もないため、予想するしかできませんが、

これからの時代を考えるとコンビニ払いの人を顧客として迎えなければいけないと考えると、我々売りて側が考えて行動をとらなければいけないということをお伝えしたいです。

例えば、

コンビニ払いの人は24時間以内に払えと書かれている人から商品を買うでしょうか?

そして、コンビニ払いには1回100円の手数料がかかっています。

少なくないユーザーが100円余分に価格に追加して買っている現状があります。ふつうはクレジットカードを持っていれば、使うはずです。余分な100円を支払うことはありません。

ここで、大事なことですが、基本的にあなたに対して嫌がらせでコンビニ払いをしている人はほとんどいないということです。これは知っておいてほしいことです。

それでも、買ってくれるというのですから、

その商品に対する思いや執着は大きいと思います。

それゆえに悪意は少ないと考えるべきでしょう。

ただ、逆に商品への執着が高すぎて、商品が手元に来て、気が緩み評価が遅れるということはありそうです。

それをしょうがないとは言いませんが、

コチラの不手際さえなければ、

運営がフォローをしてくれます。時間はかかりますが、

いずれ手に入るとおもい、大仰に待とうではありませんか。

ちなみに、コンビニ払いやATM払いの期限は購入してから4日以内だそうです。そう考えると多くの人は3日目の夜になるのでしょうか?

夏休み宿題ではありませんが、遅れると思われます。大体最後の日の前日にやり始めたりしますよね。

このことから、支払いでも遅れますし、到着後も遅れるのは何となくわかるような気がするとしてほしいです。

正直納得できる理由ではないでしょうし、きちんとしている人はきちんとしていますから。

一番我々が恐れるべきは悪意ある購入者に買われることもそうですが、

もう人は、売れない日々が続くことと在庫が残ることだと思います。

これを回避するためにもこのことを頭に入れて、余裕をもって取引をしていきましょう。

まとめ

個人的な見解を言って申し訳ありませんが、

私はこう考えています。

一番我々が恐れるべきは悪意ある購入者に買われることもそうですが、

もう人は、売れない日々が続くことと在庫が残ることだと思います。

これを回避するためにもこのことを頭に入れて、余裕をもって取引をしていきましょう。

この考えを押し付けるようで申し訳ないのですが、

やはり、これからの経済状況を見ると

楽観視できる状況ではありません。

だからこそ、支払いを待つ余裕をもてというのは酷かもしれません。

ただ、売れたことにより利益が手に入る分、時間しかリスクがないとすれば、

それは大きなマイナスになると考えないほうがよいと考えます。

むしろ売れずに商品が残り続け、家の一角を占有し続けるほうが問題です。

ちなみに遅れるといっても限界があります。

運営のフォローも入ります。

いずれ手に入るお金です。

お金が働いていると思って、ゆっくり待ちましょう。

これから、コロナの不況が一時的かもしれませんが、本格化する可能性があります。こんな小さなことすらその対策になるので、

もう一度設定を見直して、売れる状態を作っていきましょう。

それでは

 

&nbsp

;



 
 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
zan
金融や経済について勉強中のサラリーマンです。MTG、ガンダム、ライトノベルが大好きです。ただいま、色々なことを無差別に情報収集、発信中です。投資やメルカリを始めています。現在色々なことに手を出しています。趣味で風景撮影もやっています。皆様よろしくお願いいたします。
写真素材 PIXTA