書評

究極の思考法? 思考の奥義? エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする 書評

今回は「エッセンシャル思考」をご紹介いたします。

こんな悩みはありませんか?

毎日が忙しいあなた

時間がなくてやりたいことができないあなた

流されやすいけどそれを解決できないあなた

そんなあなたに読んでほしい本です。

 

この本は

より少なく、より良く生きるための思考法

重要なものを選択し、不要なものは捨てること

意思や努力ではなく、仕組化することで本当に重要なことに集中する

これがポイントになります。

 

この記事を読む前にご一読いただけると幸いです。

作者紹介

グレッグ・マキューン 氏

 

エッセンシャル思考とは?

この本によると

エッセンシャル思考とは

より少なく、しかしより良くを追求する生き方

自分の時間とエネルギーをもっとも効果的に配分し、重要な仕事で最大の成果を上げるのがエッセンシャル思考の狙いである

とあります。

最小限の時間で最大の成果を上げること

これがこの本のポイントになります。

エッセンシャル思考 前提の考え

この本では人間に限られた時間がある中で、選ぶこと、選ぶために捨てることが書かれています。

この本では多くのものに意味を見出す人がいる、ただ、多くのものは無価値である

本当に重要なものはほとんどない

だから何が重要かを正しく見極めなくてはならない

 

無価値なものが多いからこそ、選択をしなければいけない

重要なものを選択する必要がある

 

とあります。

この考えが、このエッセンシャル思考の根底の1つにあります。

 

エッセンシャル思考 実行の3ステップ

この本におけるエッセンシャル思考の実行するための3つのステップをご紹介いたします。

世の中のほとんどのものは無価値であり重要なものはほとんどないということを理解してもらった上で以下の3ステップを行っていきましょう。

3ステップは

1、見極める

2、捨てる

3、仕組化する

この3つです。

 

1、見極める

何事にもすぐにYESと答えを出して、物事を見極めないのはエッセンシャル思考ではありません。

大半のものは無価値ですから、本質を見極めて本当に重要かどうかを検討しなくてはいけません。

見極める方法は色々ありますが、

例えば

・考える時間を作ること

・集中できる環境を作ること

・本質をみる訓練をすること

・日々を振り返ること

・基準を設けること

・ルールを作ること

などで、見極めていきましょう。

2、捨てる

見極めた上で、無駄だと見極めたものにはNOという判断をしましょう。

NOということは嫌われると思いがちですが、本質的なモノに注力して結果を出すことにつながるので、結果的に尊敬につながります。

いるもの、いらないものを仕分けをしたとして、

仕分けしたいらないものを捨てる必要があります。

やらないことをリストを行い、

リストアップしたことをやらないようにすることから

始めてみることも一案です。

 

3、仕組化する

エッセンシャル思考の人は物事を努力と根性では実行しようとしません。

できるだけ労力の少ない形で仕組化し、推進していきます。

 

無意識に実行をすることを理想として仕組化をしていきましょう。

そのために、仕組化のひとつに習慣化をすることも、良いと思います。

特定の条件に紐づけて、行動をするようにすることなど

ぜひ、簡単にできるように仕組化を目指しましょう。

 

まとめ

エッセンシャル思考とは

多くのものは無価値であるということを前提に

1、見極める

2、捨てる

3、仕組化

することで、実現することができる思考法です。

文書にすると非常に簡単に書けますが、

実行するのは難しいかもしれません。

ただ、これを実行することで、

人生において、

あなたにとって、本当に重要なことに専念することができるはずです。

そして、それは、あなたの人生を確実に有意義にできることにつながります。

ぜひお試しください。

それでは

 

 

ABOUT ME
zan
金融や経済について勉強中のサラリーマンです。MTG、ガンダム、ライトノベルが大好きです。ただいま、色々なことを無差別に情報収集、発信中です。投資やメルカリを始めています。現在色々なことに手を出しています。趣味で風景撮影もやっています。皆様よろしくお願いいたします。
写真素材 PIXTA