メルカリ

売れずにやめてしまう人の特徴 続けるためにどうするか? メルカリ

今回は、売れずにやめてしまう人についてご紹介いたします。

今回の記事では、最初はやる気があったけど、やめてしまった。

そんなあなたに書いた記事です。

 

この記事で伝えたいのは

1、頼るな

2、急ぐな

3、勘違いするな

の3点を書きました。

当たり前のことですが、忘れていませんか?

これをもう一度思い出してもらいたくて書きました。

 

ちなみに、別の記事でも、情報をご紹介しています。

メルカリの豆知識 ちょっとした工夫編 その1 メルカリ 方法 商品名 説明文今回は、メルカリの豆知識 ちょっとした工夫編をご紹介いたします。 この記事は売る為のちょっとした工夫をまとめた記事になりま...

 

さらに、今回の記事とは別に過去の

売るためのテクニックの一部をまとめたのが以下の記事になります。

意外に役に立つ? メルカリの豆知識 閲覧数編 売るためにどんな工夫をするべきかを確認しましょう。今回はメルカリの閲覧数について、お話をしたいと思います。 皆さんは売れないことで悩んだことはありませんか? そんなあ...
売れない理由に関してはこちらです。

なぜ売れない!! 同じ商品が自分だけ売れない理由 メルカリ 方法 勘違い 誤解今回は同じ商品なのに自分だけが売れない理由について、お話をしたいと思います。 メルカリなどで出品していて思ったことはありま...
この記事を読む前にこちらの記事も目を通していただけると幸いです。

私の簡単な紹介

自分の紹介をして恐縮ですが、

上記は私のアカウントですが、
メルカリでの取引で750の実績があります。

大きな数値ではありませんが、ある程度は経験してきたつもりです。

その視点で少しでもあなたに情報を提供できればと考え、記事を書いております。

また、私が初心者の時に苦労したことを、メルカリを始める人へという形で記事にしています。初めての方は参考にしていただけたら幸いです。

メルカリ初心者のあなたに贈る メルカリのはじめ方 メルカリ 初心者 やり方こんにちはザンです。 今回はメルカリ初心者の方に取引回数を伸ばす方法についてのご紹介になります。 ただ、今回は初心者の方への始め...

売れずにやめてしまう人

今回の記事では、

売れずにやめてしまう人

最初はやる気に満ちていたが、何かのきっかけでやめてしまう人

何かのきっかけでやめてしまう人

もし、心当たりがあれば改善していきましょう。

1、何かに頼りすぎない

これは、今回はプラットフォームに頼りがちということです。

これは、フリマアプリの特定のサイトに集中してやっている場合のことを指しています。

フリマサイトは色々あります。

メルカリ、ラクマ、ヤフオク等々、今は本当に色々あります。

私も上の記事であるようにメルカリをメインでやっています。

ただ、ここでお考えいただきたいのが、

もし、そのサイトがなくなったらどうしよう?ということです。

万が一に備えて、複数のサイトを使い分けるということが大事です。

 

これを広義の意味でいえば、以下の形で考えています。

 

私のブログでは、メルカリやったり、書評書いたり、FX、積み立て投資やストックフォトを取り上げています。

色々とやりすぎている感があり、中途半端も甚だしいのですが、

これは、私の収入源を分けることが目的であります。

後、どれも楽しいのも本音ですが

キャッシュポイントを分けるという意味でやっているのも理由です。

収入を分けることで、万が一に備えているのです。

もし、万が一どれかがこけた際に、保険をかけています。

 

ブログの他の記事を読んでもらうとわかりますが、現段階ではどれも、大したことないのが実情ですが、いずれ、大きく育てて、収入を増やすことを目的にしつつ、           もし万が一本業に何かあった際の保険としての側面や、本業で本当につらくなってやめたくなった時にやめるために用意をしています。

私としては、何かに依存することや頼りすぎることを避けるために

保険をかけるということが、逆に続けることや動機等の理由になると考えます。

逆にいうと、これがないと余裕がなくなり、辞める理由になるのではと考えています。

2、結果を急がない

これは、そのまんまです。

早く結果が欲しい、すぐに収入が欲しいと考えていませんか?

 

正直、私もたまに陥るのですが、

うまくいかない、収入が減少を始めた、

これだけ頑張っているのに報われない

など、こんなことはありませんか?

私はいろいろやっているためか非常に良く感じます。

 

そのため、ここで書きたいのは

行動できたのだから、継続しましょう。です。

多くの方が行動できない中で、やめてしまうということは、何かを始めることができた。

それは、行動できたということです。それだけで素晴らしい!!

そして、成功するためには時間が必要です。それも継続して積み重ねた時間です。

これをきちんと理解しておかなければいけません。

継続をすること、できれば、改善しながら継続するにさらにランクアップして対応をしてくとなおよいと思います。

始めることができたのだから、きっと続けられるはず、

結果がでなくても、今売れないと悩まずに

なぜ、売れなかったかをもう一度考えつつ、続けていきましょう。

3、やる気という勘違いに気づく

この勘違いに気づくというのは、

やる気に頼るということです。

今日はやる気が出ないからやめよう。

こんなことを言っていたら、一生無理かもしれません。

遺憾ながら、ルーチンワークでもなんでも続けることは必要です。

その中で改善と発展をする、続けることで見えてくることもあります。

 

そして何より、よく言うことだと思いますが、

やる気が出たから動くのではなく、

動いたからやる気がでたのではないでしょうか?

何かしたから、やる気が出ている、モチベーションが上がること

これは、よくあることです。

まず、やってみましょう。失敗かもしれません。

それでもやる事で確実に何か見えるはずです。

 

まとめ

実に当たり前のことを書きました。

この記事では

頼るな、急ぐな、勘違いするな

を合言葉に書いてみました。

うまくいかない、

ネガティブなことを言われる

失敗する

壁にぶち当たる

残念なことによくありますよね。

それでも、始めることができたあなたはすごいです。

すごいからこそ続けていきましょう。

あきらめない、継続と行動の果てに何かあると思います。

やめる前に思い出してください。

それでは

 

 

 


 

 

&nbsp

;



 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
zan
金融や経済について勉強中のサラリーマンです。MTG、ガンダム、ライトノベルが大好きです。ただいま、色々なことを無差別に情報収集、発信中です。投資やメルカリを始めています。現在色々なことに手を出しています。趣味で風景撮影もやっています。皆様よろしくお願いいたします。
写真素材 PIXTA