メルカリ

知らないと危ない ペナルティ 禁止出品物 メルカリの禁止されている出品物

今回はメルカリの禁止されている出品物についてご紹介したいと思います。

メルカリを始めるあなた、実は慣れてきた方

知っていますか、実はメルカリに禁止されている出品物があります。

今回は知らないでは済まされない、ペナルティをうける可能性がある出品物を

ご紹介してまいります。

 

ちなみに、初心者の方に送る記事も書いております。ご一読いただけると幸いです。

メルカリ初心者のあなたに贈る メルカリのはじめ方 メルカリ 初心者 やり方こんにちはザンです。 今回はメルカリ初心者の方に取引回数を伸ばす方法についてのご紹介になります。 ただ、今回は初心者の方への始め...

ちなみに失敗する話はこちらです。

気を付けて 初心者が失敗すること メルカリの豆知識 売り方編今回はメルカリの豆知識 売り方編 初心者がしっぱいすることについてご紹介をいたします。 今回の記事は初心者の方に読んでもら...

私の実績は微小ですが、過去の記事に書いてあります。

・・・なんの参考にもなりませんが、ご覧いただけると

それはそれで幸いです。

 

そして、私なりにメルカリでやっていくためにどうするかをまとめた記事がこちらになります。

メルカリで売る秘訣・テクニックをまとめました。今回は、メルカリで売る秘訣、テクニックをまとめました。 あなたは、こんなことがありませんか メルカリで何でも...

ここから、何か一つでもお役に立てば幸いです。

それでは以下本題です。

メルカリの禁止されている出品物

以下はメルカリガイドにある禁止されている出品物です。

・新型コロナウィルスの影響に伴い、取引が禁止されている商品

・偽ブランド品、正規品と確証のないもの

・知的財産権を侵害するもの

・盗品など不正な経路で入手した商品

・犯罪や違法行為に使用される可能性があるもの

・殺傷能力があり武器として使用されるもの

・児童ポルノやそれに類するとみなされるもの

・18禁、アダルト関連

・使用済みの下着類

・使用済みのスクール水着、体操着、学生服類など

・医薬品、医療機器

・許可なく製造した化粧品類や小分けした化粧品類

・法令に抵触するサプリメント類

・安全面、衛生面に問題のある食品類

・たばこ

・農薬、肥料

・現金、金券類、カード類

・チケット類

・領収書や公的証明書類

・ゲームアカウントやゲーム内の通貨、アイテムなどの電子データ

・サービス、権利など実体のないもの

・受け渡しに伴う手続きが複雑なもの

・手元にないもの

・福袋

・試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品

・象牙および起床野生動植物種の個体などのうち、種の保存法により必要刺されている登録がないもの

・利用制限がある、または契約や支払いが残っている携帯端末

・規制薬物、危険ドラッグ類

・個人情報を含む出品、投稿、個人情報の不正利用

・外国為替及び外国貿易法(外為法)に抵触する商品について

・その他、不適切と判断されるもの

~メルカリガイドより抜粋

メルカリガイドを見ていましたが、

当然ですが、色々とあります。

この中から、一部ご紹介をしたいと思います。

・新型コロナウィルスの影響に伴い、取引が禁止されている商品

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴い、関連する一部の商品を禁止出品物としているようです。ただ、どうも文面によると事態が収束し制限を解除されると、出品可能になるようです。

代表的なのは一時ニュースになったマスクやアルコール類ですね。

ちなみに、この取引が禁止されている商品もメルカリガイドによるとこれも詳細にかかれています。

  • 衛生マスク(個人が自作したものを含む)
  • 手指消毒液
  • 除菌シート・スプレー類
  • 高濃度エタノール製品
  • 精製水
  • アイソレーションガウン(防護服含む)
  • フェイスシールド
  • 体温計
  • ハンドソープ
  • 傷口用消毒薬(医薬部外品も含む)
  • アルコール濃度の高い食品添加物・添加物製剤
  • スピリッツ・ジン・ラム・ウォッカなど、アルコール濃度が高い酒類(ウイスキー・ブランデーを除く)
  • 興行主による感染防止対策の妨げとなる恐れのあるチケット(Jリーグ観戦チケット、プロ野球観戦チケットなど)
  • PCR検査キットやそれに類するもの
  • 新型コロナウイルスワクチン接種券およびそれに類するもの

今時、いないと思いますが、一応、こちらお気を付けくださいませ。

 

・犯罪や違法行為に使用される可能性があるもの

これこそ、出品する人はほとんどいないと思いますが、どんなものかご紹介致します。

メルカリ曰く定義は以下のようです。

メルカリでは犯罪や違法行為に使用される可能性がある商品の出品を禁止しています。

事務局が禁止出品物に該当すると合理的な理由に基づき判断した場合は、取引キャンセル・商品削除・利用制限などの措置を取る場合があります。

具体的にも書かれていたので、コチラも記載いたしますと

  • 配送会社や警察、その他身分を偽って悪用されるおそれのある制服類
  • 犯罪に使用されるおそれのあるピッキングツールや盗撮用小型カメラなど
  • その他、犯罪や違法行為に使用される可能性があるとみなされるもの

以外にも具体的に書かれており、非常に驚きました。

この書き方を見る限り、私の見解では関係者や元関係者の方が、特に気を付ければよいのではと思いますが、関係したことある人は基本的に教育を受けるはずなので、これも本当に杞憂です。

一応お気を付けくださいと書かせてください。

・安全面、衛生面に問題のある食品類

昨今、知らずに食品というか、お菓子や加工食品を出品されている方がいますが、気を付けてください。一歩間違えると危険です。

この定義も書かれていたので、記載させていただきます。

食品については各種法令の他、安全面、衛生面を考慮したうえで出品のルールを設けています。

出品時には消費(賞味)期限と食品表示が確認できる写真を掲載してください。
また、保健所の許可を得ている場合でも、安全面・衛生面から生の食肉や魚介類の出品は禁止しています。

なお、ペットフードにおいても食品と同様の出品ルールとなります。

事務局が禁止出品物に該当すると合理的な理由に基づき判断した場合は、取引キャンセル・商品削除・利用制限などの措置を取る場合があります。

ちなみに、知らなかったのですが、ペットフードも同様の扱いだそうです。

これの具体的な対象は以下のようです。

  • 開封済みの食品(複数の開封済みの食品を詰め合わせにする場合も含む)
  • 消費(賞味)期限および食品表示の記載のない食品
  • 消費(賞味)期限が既に切れている食品
  • 消費(賞味)期限が到着後1週間以内に切れる食品
  • 生の食肉、魚介類
  • 要冷蔵の食品類
  • 保健所などの許可がない加工食品、販売に特定の許可が必要な食品類
  • 健康増進法に違反する食品
  • その他、事務局が不適切と判断したもの

・・・基本的にダメですよね。当然ですよね。

ちなみに、これに該当せず、なんとか法の穴を見つけるがごとく出品しようとしても最後の文にある、

  • その他、事務局が不適切と判断したもの

で処理できるので、良く考えられている分でさすがと思ってしまいました。

色々なことを考えると食品の出品はちょっとリスクが高いですね。

おもちゃの景品など、色々なところで食品はあるので、気を付けたほうがよろしいと思います。

まとめ

今更ですが、メルカリの運営の方も大変だなと見ていて思いました。

正直、一部、誤解を恐れず言えば、面白いものもあったので、様々な意味で大変勉強になりました。

基本的に常識で考えれば、わかるモノですが、法的な部分で無知な人や、自分がずれていると気づけている人は、確認すると良いかもしれません。

あなたにとって、思わぬものに規制がかかっていると思います。

 

ただ、逆にいうと、普通?に使っていれば、問題ないということも納得がいきました。

ただ、もし、自分が出品する際にもしやと思ったら、ぜひメルカリガイドに行って確認しましょう。

小さなことで、処分を受けていてはもったいないです。

あなたも一度は確認することをお勧めいたします。

それでは

ABOUT ME
zan
金融や経済について勉強中のサラリーマンです。MTG、ガンダム、ライトノベルが大好きです。ただいま、色々なことを無差別に情報収集、発信中です。投資やメルカリを始めています。現在色々なことに手を出しています。趣味で風景撮影もやっています。皆様よろしくお願いいたします。
写真素材 PIXTA