書評

幸せなお金持ちになるために ユダヤ人大富豪の教え 本田健 書評

今回は「ユダヤ人大富豪の教え」をご紹介致します。

この本は成功してお金持ちになりたい

という考えを持つ、多くの人に成功するための方法や思考を伝授してくれる本です。

特に、ただのお金持ちではなく、幸せなお金持ちになる

ということが、この本の大きな特徴だと思います。

もし、あなたが、お金持ちになりたいと考えたときにぜひ読んでみてほしい一冊です。

&nbsp

;

作者紹介

本田 健 氏

神戸に生まれる。経営コンサルティング会社など、複数の会社を経営。育児セミリタイヤ中に書き始めた著作シリーズは、一五〇万部を超え、海外でも翻訳されている。

本の内容

「お金の話なのに泣けた」「この本を読んだ日から人生が変わった」…アメリカ人の老富豪ゲラー氏と日本人青年の出会いと成長の物語は、これからの人生を豊かに生きていくヒントに満ちあふれ、大きな反響を呼んでいる!「お金の法則を学ぶ」「失敗とうまくつき合う」「スピーチの天才になる」「人脈を使いこなす」「自分のビジネスをもつ」などなど、成功力がつくことにつながることが書かれている本です。

この本では、日本人の青年がお金持ちになるために多くの試練を受け、それを乗り越えて、学んでいく本になります。このユダヤ人の老富豪の教えというのは、本当に学ぶべきことが多いです。・・・結構な無茶ぶりや、とんでもない試され方をされているので、一部戦慄する部分も個人的にはありました。

この本の特徴はこの青年の成長を物語のように描くことで、読み物として、面白く書かれています。そのために、まるで物語に吸い込まれるように読み終え、知識がつくという面白い本でした。

ちなみに、この本には続きがあります。

その続きは読まずとも、この本で十二分に完結しているのですが、物語として読むのであれば、その青年の行く末が書かれている続きはぜひ読んでほしいです。

書評

この本の重要なポイントは5つあると思います。

全て、最初にお金持ちになりたければと枕詞を置いて読んでください。

1、お金のことを忘れる

2、お金の性質を知る

3、戦略を練る

4、実行する

5、情熱を持つ

この5つになります。

これについて、お話をしていきたいと思います。

では、以下ポイントの解説です。

1、お金のことを忘れる

これは、お金持ちになるための前提の話になります。

お金持ちになりたければ、お金のことを忘れる

これが最初の教えです。

どういう意味だろうと多くの人が思うと思います。

これは、結局自分らしく生きること、

自分らしい人生を生きることに集中をしよう

ということを伝えています。

 

お金にこだわりすぎるあまり、幸せになれないことというのが良くあります。

お金の亡者という言葉があります。目標もなく、お金を追い求めた結果、手段が目的になり、お金のために何でもするようになり、お金に取りつかれるようになります。

気持ちもわからなくないではないですが、

お金はあくまでも手段です。目的でもゴールでもないはずです。

何かしたいから、解決したいから、お金が必要であるということが本来であり

お金が全てでは決してないということを言っていると思います。

そして、結局これは、いつのまにかお金に取りつかれ、自分ではなく、他人のための人生を送るようになり、健康を心を壊すことにつながりかねません。

だからこそ、あえて、お金のことを忘れることが必要であると説いています。

2、お金の性質を知る

この本では、青年に色々なことを教える老富豪であるゲラー氏が、師となり、青年に色々なことを教えてくれます。

その中で、ゲラー氏がお金についてこう語る場面があります。

お金は社会の中を流れる川のようなもの

どんな人でもお金を所有することは実はできない、川の流れを独占するのが不可能であるかのように、川の流れの周りに小さな運河を掘って、自分の領地に水を流すことができる。

この考えが、お金の性質を知る第一歩です。

この流れを作ることがお金の第一歩です。

有名なYouTuberの両学長もよく水を例えに5つの力としてお金持ちになるためのお話をされていますが、それと似ていると考えてもよいと思います。

以下、リンクを張っておきます、同じお金について教えてくれる本なので、ぜひ読んてみてください。

両学長 リベ大 自由 未来 本当の自由を手に入れる お金の大学 書評 投資今回は「本当の自由を手に入れる お金の大学」をご紹介いたします。 あなたは、お金が欲しいと思ったことはありませんか? 経済的...

さて、話は戻りますが、

気を付けてください。

川の流れにたとえたのは、水をためこむと、水が腐るからです。

良くあるたとえでこんなことです。

さる、がめつい社長がこんなことをしていました。

儲かっているのに社員に還元しない

会社の設備や備品を買い替えない

サービス向上のために資金を使わない

こんな、ひと、もの、かねにお金を使わない会社にあなたは行きたいと思いますか?

絶対NO!!だと思います。

これが、いわゆる水が腐ることを例えたお金についてです。

自分のビジネスを作り、お金を使い世の中に流していくことで結果的にお金持ちになっていくということです。

お金は天下の周りモノという例えもあるのですが、これも、今回の話に近いことを伝えていると思います。

3、戦略を練る

これは、お金持ちになる為に自分のビジネスを持ちましょう。

ということを指しています。

ただ、適当にビジネスを始めても失敗します。

そこで、きちんと戦略を練りましょう!!というのが本章です。

 

ゲラー氏はビジネスを持つ上で5つの戦略を提唱しています。

5つの戦略

1、得意なことを見つける

ビジネスは自分の得意分野で勝負しましょう。成功に大きく近づくはずです。

あなたの今やっている仕事で成功していることを活かすもよし、好きなことでもいいと思います。

2、そのビジネスで成功するためのことをすべて学ぶ

これは、その得意なことを活かしてビジネスをはじめようとしたら、成功している人をみつけ、真似をするのです。そこから学び始めていきましょう。

そうしたら、あなたの周りにいる人でもいい、本でもいい、最近であればYouTuberでもいいです。成功しているひとを見つけ、調べ真似をしてみましょう。何か成功の秘訣があると思います。

3、小さくスタートする、短期間で大きくしない

すぐに会社を辞めないこと、いきなり独立をしたり、お店を建てたり、持ったりと、大きなリスクを冒さずに行きましょう。

思い立ったが吉日とは言いますが、会社を辞めるのは現状では、冷静に考えるとリスクが大きいです。そうではなく、仕事が終わった後の時間や休みの時間を少しずつ使い、ぜひビジネスを立ち上げてみてください。

私であれば、これはブログであり、投資であり、ストックフォトです。

どれも、成功はまだしていませんが、リスクが少なく簡単に始められます。

ストックフォトであれば、下記のリンクを載せておきます。



投資でFXを考えているようでしたら、いかにリンクを張っておきます。



ぜひ、検討してみてください。

4、儲かるシステムをつくる

仕事とお金の自然な流れを作ることです。

理想は、あなたも相手もお客様も、それぞれに利益が発生し、幸せになること、そして、また新たなお客様が来てくれるような形が理想です。

ブログを読んでくれて、誰かが紹介している本を買ってくれれば、双方ともに幸せかもしれません。

ストックフォトで私が趣味で撮った写真を誰かがDLしてくれたら、双方ともに幸せかもしれません。

私個人のことに勝手に言い換えていますが、みんなが幸せになるようなシステムであれば最高ですよね。

5、自分がいなくても回るシステムを作る事

あなたがいなくても、勝手に動くようであれば、最高だと思いませんか

そうなるとあなたには新たに時間ができ、あなたのやりたいことができるかもしれません。

システムが勝手に回る事とは、

これは、人を雇うことでもそうですが、

最近ではシステムがフォローをしてくれることが結構あります。

例えば、積み立て投資であれば、一度設定して口座にお金を入れておけば、あとは勝手にやってくれます。

ストックフォトであれば、写真をサイトにアップしておけば、あとは、誰かが買ってくれるのを待つだけ

これも一つの形だと思います。

 

今の世の中、怪しい話も多いですが、見極めれば結構色々あります。

私のこれをしてくれとはもちろん言いません。

あなたなりに真贋を見極めてぜひ、色々と検討してみてください。

そしてビジネスを始める際には上の5つを思い出してください。

 

4、実行する

当たり前のことですね。

今まではなしてきたことの準備ができれば、後は実行すればOKです。

ただ、ゲラー氏は、ここで失敗する原因を語ってくれています。

失敗する4つの原因

1、すべきことを目標にしている
2、目標を達成するモチベーションがない
3、具体てなステップがない
4、期限もない

これを教えてくれます。

特に失敗する大きな要因は1です。

1、すべきことを目標にしている

これの何が大きな失敗につながるかというと

何かをできるようにするのではなく、すべきことを目標にしていることです。

すべきではなく、できることです。

すべきなどは、多くは達成できないものです。あくまでも

できることから始めようという言い方の方が分かりやすいかもしれません。

できることを必死に積み上げて目標を達成できるようにしましょう。

 

次は、4、期限もない

色々とできないことがおおくあるなかで、期限がないとだらだらとしてしまうものです。

期限を決めて、やっていきましょう。

これは、仕事と一緒です。

 

5、情熱を持つ

最後は気持ち、情熱です。

情熱は大事とはよく聞く話だとは思います。

ただ、この本ではゲラー氏はこう語ります。

情熱を支えるものは決断力だ!!

そこで、2つの教えをもらえます。

2つの教え

1、人生の価値観、優先順位をはっきりしておく

決断力を発揮するには、基準を決めておく必要があります。

基準とは、人生の価値観や優先順位のことです。

これらがあらかじめ決めていると、

すぐに決断することができます。

2、決断に失敗はないことを知る

決断力を発揮するには、ぶれないことが大事です。

多くの人が決断できないのは失敗を恐れるからです。

失敗しても大丈夫とぶれない気持ちを持つことが大切です。

これは非常に難しいことだと思います。

ただ、一つ今までのあなたの人生を振り返ってほしいのですが、よく考えて決断したことは失敗したことはあっても本当に後悔をしているでしょうか?あるいはその後悔をいつまでも引きずっていますか?

その決断に至るまでに考えていて、自分自身で本当に決めたことであれば、それはやむなしとなるのではないでしょうか?もし、ほかの人間の介在や誰かのせいにしているとすれば、それは、決断をしているのではなく、流されたに過ぎないと思います。

あくまでもあなたが、決断をするということが大事であることを覚えておいてください。

あなたの決断は結果失敗ではないはずです。

まとめ

少し、まとめてみたいと思います。

まずは、お金のことを忘れて、あなたの目標をきちんと立てましょう。なぜお金が必要なのですか?

その上で、お金の性質を知りましょう。お金は水とどこか似ています。川の流れを例えにお金の性質を改めて理解していきましょう。

次に成功したければ、好きなことから始め、上の5つの戦略を考えてみましょう。

そして実行です。

その際に、きちんと考え、あなたが決断をしてください。

このことがあなたの成功を呼びます。

 

この本は実に面白く、お金について、正確には幸せなお金持ちになるためにを教えてくれます。そのために、なぜ、お金が必要であるか?お金をどうするか、時間をどうするか?あなたらしく生きるということがどういうことかを教えてくれます。

まずは、単純に面白い読み物としてよむことからお勧めいたします。

あなたの人生がきっと大きく変わると思います。

それでは

 

 

 

ABOUT ME
zan
金融や経済について勉強中のサラリーマンです。MTG、ガンダム、ライトノベルが大好きです。ただいま、色々なことを無差別に情報収集、発信中です。投資やメルカリを始めています。現在色々なことに手を出しています。趣味で風景撮影もやっています。皆様よろしくお願いいたします。
写真素材 PIXTA