メルカリ

メルカリ 値下げ交渉からうまく購入につなげる方法

今回は値下げ交渉についてお話をしたいと思います。

あなたは、メルカリにおいて、面倒な値下げ交渉にあったことがありませんか?

交渉に付き合ったあげく、断られたことありませんか?

あるいは、ほったらかしにされたことはありませんか?

よくある話とはいえ、

これ、なんとかしたいですよね。

今回はそんなあなたに贈る、返信について、私なりにご提案したいと思います。

ちなみに、今回の話の結論は相手の期待を上回る対応をすることです。

 

ちなみに、初心者の方に送る記事も書いております。ご一読いただけると幸いです。

メルカリ初心者のあなたに贈る メルカリのはじめ方 メルカリ 初心者 やり方こんにちはザンです。 今回はメルカリ初心者の方に取引回数を伸ばす方法についてのご紹介になります。 ただ、今回は初心者の方への始め...

ちなみに失敗する話はこちらです。

気を付けて 初心者が失敗すること メルカリの豆知識 売り方編今回はメルカリの豆知識 売り方編 初心者がしっぱいすることについてご紹介をいたします。 今回の記事は初心者の方に読んでもら...

私の実績は微小ですが、過去の記事に書いてあります。

・・・なんの参考にもなりませんが、ご覧いただけると

それはそれで幸いです。

 

そして、私なりにメルカリでやっていくためにどうするかをまとめた記事がこちらになります。

メルカリで売る秘訣・テクニックをまとめました。今回は、メルカリで売る秘訣、テクニックをまとめました。 あなたは、こんなことがありませんか メルカリで何でも...

ここから、何か一つでもお役に立てば幸いです。

さて、以下本題になります。

値下げ交渉からうまく購入につなげる方法

今回は、値下げコメントについての色々なコメント法をお伝えしたいと思います。

これをうまく活用して、購入する方法を上げていきたいと思います。

ただ、その前に、過去にコメントのテンプレも書いていますので、違う意見も知るという意味でこちらもご一読いただけると幸いです。

値下げ交渉が面倒なあなたへ メルカリの豆知識 簡単テンプレ集 コメント編今回はメルカリで売れないときに試してほしいことをご紹介いたします。 メルカリでお値下げできませんか? みたいな面倒な...
メルカリの豆知識 ちょっとした工夫編 その2 メルカリ 配送方法 コメント今回は、メルカリの豆知識 ちょっとした工夫編 その2をご紹介いたします。 この記事は売る為のちょっとした工夫をまとめた記事...

 

1.前提について

まずは、前提について書いていきたいのですが、

コメントをする人が必ずしもすべて購入を前提にしているわけではありません。

これは以下の人が考えられます。

1、転売ヤーに対して煽るだけの人

2、本当に購入目的の人

3、とりあえず値引きの限界をしりたい人

等がいます。

これは、一部ですが、昨今の色々な話を見聞きしている方ほどよくわかると思います。

ちなみに、最初は上記のことが目的でしたが、コメントや返信内容を見て、あるいは状況が変わり本当に購入してくれる人まででてくるので、実際にはどんな意思をもってコメントをしているかは、わからない

ということが言えます。

そのため、返信コメントでも相手の心変わりを狙えることが考えられるため、コメントについては慎重に行った方がよいとも言えます。

2、ダメな返信例

それでは、どのような返信をすればよいのかですが、これはあくまでも私の主観ですので、実際にやって試してください。

ただ、その前に、たぶんこの返信はダメかなという経験に基づいたものを先にいくつかご紹介したいと思います。

・こちら購入を考えているのですが、値引きできませんか?

ときた場合あなたはどのように返しますか?

ちなみに以下のような回答はきけんです。

A1、値引きできます

A2、お任せください

など言い切ってしまうのは、危ないです。

これは、交渉事だけでなく、日常もそうですが、確定できるとは限らない状況で言い切るのは危険です。さらに、交渉事では相手が勝手に期待してしまいます。

このなかで、期待が厄介です。期待させるすぎると、あいてから「検討します」とかえって来てしまいます。検討しますはいわゆるお断りと一緒です。私も一部のこのコメントを信じて残してありますが、買われたことはほとんどありませんでした。

確定する言い回しや、相手に期待をさせる言い回しは避けましょう。

3、成功する可能性が高かった返信例

予防線をさらにはりますが、これはあくまでも私の経験です。失敗したら申し訳ありませんが、ぜひお試ししてみてください。

その前に、メルカリでよく言われることですが、なぜ、値段を高めに設定するか、これは、この後行う交渉のために、高く設定するのです。そのため、あなたも交渉を前提に少し高めに設定してみることをおすすめします。もし、高く売れたら儲けものですよね。

さて、返信例になります。テンプレかもしれませんが、これはうまくいきました。

「〇〇様

コメントありがとうございます。

大変申し訳ありません。

こちらの商品は、すでに値引きさせていただいた状態です。

ただ、せっかくコメントしていただきましたので、

お気持ち程度ですが、値引きをさせていただきます。」

と返します。

こうすると購入する意思が少しでもある人はこのようなコメントを返してくれます。

「いくらお値引きできますか?」このようなコメントが変身されてきます。

このコメントがきたらしめたものです。

コチラとしては、お気持ち程度と書いているので、多少の値引きでも、相手の不興を買う可能性はすくないはずです。

ちなみにお気持ち程度と書いたら、あなたはいくらを想像しますか?

100円でしょうか、200円でしょうか?私の価値観はこのくらいです。

そこを加味して返信をします。

「せっかくコメントを頂けましたので、

こちらも、限界までお値引きさせていただきます。

500円引きでいかがでしょうか?」

と返します。

これは想像してもらうとわかるのですが、あえて期待を落としてから、想定外の値引きを行うことで、相手にお得さを伝えることができます。何より期待を上回るというのは、大きな購入動機になりますよね。

この金額はあくまでも1例ですが、相手の期待を上回るということがポイントです。

冗談みたいなことですが、ぜひ試してみてください。

まとめ

非常に安直な落ちだったと思います。

ただ、この期待を上回る対応というのは非常に大きな効果を呼ぶというのは、現実であなたも経験していると思います。

特に仕事や何らかの交渉などをしたことがある人は特に感じることや意識しているのではないでしょうか?

これは、その応用であると考えてください。実に小さな社会経験があなたの副業の成功の武器になるという良い一例かもしれません。

さらに、この交渉では期待を超えるために相手の立場に立って考えるということも、隠れたポイントです。相手のことを思うのではなく、相手の立場にたつことで、エゴではなく自分事として考えることは、非常に大きいです。

今回は、実に簡単な話の落ちでしたが、結構応用のきくことだと思っています。

ぜひ、お試しください。

ご一読ありがとうございました。

 

 

 

ABOUT ME
zan
金融や経済について勉強中のサラリーマンです。MTG、ガンダム、ライトノベルが大好きです。ただいま、色々なことを無差別に情報収集、発信中です。投資やメルカリを始めています。現在色々なことに手を出しています。趣味で風景撮影もやっています。皆様よろしくお願いいたします。
写真素材 PIXTA